婚活するなら結婚相談所!気になる結婚相談所のタイプとは?

By じゃんじゃん On 2月 8th, 2018

【婚活における結婚相談所】
現在世の中には、婚活と呼ばれる活動内容は実に様々で、複数の活動内容が存在し、婚活パーティーや婚活サイトの利用など、年々その形も多様に変化を遂げています。
そんな中でも、30代40代に高い人気を集めているのが、結婚相談所です。
結婚相談所は、アドバイザーや仲介人と呼ばれる人が間に入り、手取り足取り結婚までの道のりを手助けしてくれるタイプのものや、膨大な登録者の中から、理想の人を探し出すことができるため、より真剣に結婚を考える人に人気が高い婚活の1つとなっています。

【結婚相談所の種類】
近年の結婚相談所は、同じ結婚相談所でも、「仲人型」と「データマッチング型」の2つのタイプに分類されています。

仲人型 仲人型
仲人型は昔ながらの、仲人やアドバイザーと呼ばれる人が間に入り、登録者の中から目的に合った人を探し出してくれるサービスです。
1対1で親身になって相談に乗ってくれるため、結婚を真剣に考える人ほど、嬉しいサービスの形です。
婚活をする人にしてみると、いつでも相談に乗ってくれる人がいるだけでなく、より効果的に婚活を進めるためのアドバイスもしてもらえるため、心強い存在が近くにいるということになります。
データマッチング型 データマッチング型
データマッチング型とは、会員登録されているデータを元に、相手のプロフィールを詳しく見ながら、理想となる人や目的に合う人を自分で見つけ出すサービスです。
仲人型のように、自分に合った相手を探してくれたり、何でも相談に乗ってくれるわけではないため、基本的にはすべてにおいて自分の力で婚活を進めることになります。
相手とのコンタクトや連絡を自分で行わないといけないため、婚活がうまくいくもいかないも自分次第ということになります。