スマホで婚活する事が出来る婚活アプリの2つの注意点

By じゃんじゃん On 2月 9th, 2018

ほとんどの人がスマホを持つようになってきていて、いろいろなアプリ入れる事が出来ます。
最近では、婚活アプリを入れて婚活をしている人が増えてきています。
ネット上で異性とやり取りをするので、24時間いつでもスマホで婚活する事が出来るのがメリットになります。
また希望する条件を設定する事が可能なので、効率良く結婚相手を探せるのも魅力です。
今後は婚活アプリを利用して婚活をするのが主流になってくる可能性も高いですが、注意したい点もあるのでしっかり確認していきましょう。

結婚に対するモチベーションが低い人が多い? 結婚に対するモチベーションが低い人が多い?

結婚相談所は年間で30万円から40万円の費用がかかるので、結婚に対するモチベーションが高い人が多いです。
しかし婚活アプリは月額3000円程度で利用する事が出来てしまうので、結婚に対するモチベーションが低い人が利用している事も多いです。
実際にやり取りをしている時に結婚とは違う内容になってしまう事もあるので、結婚に対してモチベーションの高い人とやり取りをする事を意識しましょう。

30代以上の人を探しにくい? 30代以上の人を探しにくい?

結婚相談所の会員は、30代の男性と女性が多いと言われています。
それで30代の人を結婚対象にしている人は、効率良く探す事が出来ます。
しかしスマホの利用者は20代の人方が多いので、婚活アプリを利用している会員は20代の男性と女性が中心になっている事が多いです。
30代以上でも使用している人はいますが、実際に婚活アプリで婚活をしていると探しにくい事もあるので注意が必要です。

婚活アプリはスマホで婚活をする事が出来るので、新しいツールとして今後も浸透していきそうです。
ですが、このように注意したい点もあるので、しっかり頭に入れてから婚活を始めるようにしましょう。

婚活するなら結婚相談所!気になる結婚相談所のタイプとは?

By じゃんじゃん On 2月 8th, 2018

【婚活における結婚相談所】
現在世の中には、婚活と呼ばれる活動内容は実に様々で、複数の活動内容が存在し、婚活パーティーや婚活サイトの利用など、年々その形も多様に変化を遂げています。
そんな中でも、30代40代に高い人気を集めているのが、結婚相談所です。
結婚相談所は、アドバイザーや仲介人と呼ばれる人が間に入り、手取り足取り結婚までの道のりを手助けしてくれるタイプのものや、膨大な登録者の中から、理想の人を探し出すことができるため、より真剣に結婚を考える人に人気が高い婚活の1つとなっています。

【結婚相談所の種類】
近年の結婚相談所は、同じ結婚相談所でも、「仲人型」と「データマッチング型」の2つのタイプに分類されています。

仲人型 仲人型
仲人型は昔ながらの、仲人やアドバイザーと呼ばれる人が間に入り、登録者の中から目的に合った人を探し出してくれるサービスです。
1対1で親身になって相談に乗ってくれるため、結婚を真剣に考える人ほど、嬉しいサービスの形です。
婚活をする人にしてみると、いつでも相談に乗ってくれる人がいるだけでなく、より効果的に婚活を進めるためのアドバイスもしてもらえるため、心強い存在が近くにいるということになります。
データマッチング型 データマッチング型
データマッチング型とは、会員登録されているデータを元に、相手のプロフィールを詳しく見ながら、理想となる人や目的に合う人を自分で見つけ出すサービスです。
仲人型のように、自分に合った相手を探してくれたり、何でも相談に乗ってくれるわけではないため、基本的にはすべてにおいて自分の力で婚活を進めることになります。
相手とのコンタクトや連絡を自分で行わないといけないため、婚活がうまくいくもいかないも自分次第ということになります。

結婚相談所は何を比較して選ぶといいの?

By じゃんじゃん On 2月 7th, 2018

結婚相談所はたくさんあるので、どこを選ぶべきかということを迷う人は少なくありません。
その際の比較ポイントをご紹介します。

先ず一つは、結婚相談所にかかる費用を比較することが大切です。
例えば入会金、登録料といったものは必要なことが多いですが、その額は大きく異なります。
また月会費が必要な場合もありますが、月会費は必要なく紹介を受けた時にだけ支払いが発生するという場合もあります。
結婚相談所で相手を紹介され、見事結婚までたどり着いたという場合は、成婚料を支払うことも多いです。
この費用というのは、計算してみると10万円単位で必要になることもあります。
結婚をする時にもお金がかかるものですが、結婚相談所で使い果たすということになると問題です。
そのため安易に安いところを選ぶのではなく、サービスと費用が納得できるところを選んで登録することが大切です。

また次に大切な比較ポイントは成婚率です。
成婚率というのが高ければ高いほど、結婚相談所のサポートを受けて結婚までたどり着いたというカップルが多いということを意味します。
そのため成婚率が高いと、自分もここに登録したら結婚も夢ではない!と期待することができます。
成婚率が高いということは、単に相性の良い相手がいたというだけではありません。
それだけその結婚相談所に会員数が多かったから、自分に合う人が見つかったという場合もあります。
また、結婚できるようになるためのサポートが良かったという場合もあります。
成婚率が高いということは、会員数が多い、サポート体制が整っているということを意味していることも多いため、結婚相談所の比較は成婚率を参考にするといいのです。

結婚したいなら婚活を精力的に行うべき

By じゃんじゃん On 2月 6th, 2018

20代から30代ぐらいまでで結婚したい願望がずっと続くわけではなく、気持ちの強さには波があります。
結婚したいと思ったら結婚できるわけではありませんが、強く願っているときはまさしく結婚のチャンスです。
そこで何をすれば結婚に近付くかといえば、それは婚活に他なりません。

待っているだけでも相手から交際を申し込まれて、結婚に至るという幸運もありますが、本来は婚活しないと結婚までなかなかこぎつけられないです。
特に男性は頑張らなければ結婚はおろか、出会いのチャンスもそうはありませんので、精力的に婚活をしなければいけません。
そこで、婚活サイト、出会いアプリ、婚活パーティー、友人の紹介など、まずは出会いを増やしていく必要があります。

いくら人間的に優れていても、それを異性に知ってもらわないことには結婚に至らないです。
そのためには出会いを増やすことが大事で、積極的に行動することが活路を開きます。
婚活パーティーはなかなか成功しないという話を聞いたりしますが、参加しなければ成功確率は0%です。
簡単には結婚できないにしても、結婚したいなら婚活をして頑張らないと何も始まらないです。

あまりに結婚したい気持ちが強過ぎると、相手を引かせてしまいやすくなりますので、ガツガツし過ぎるのは確かによくありません。
ただ、だからといって行動を起こさないのは後ろ向き過ぎますので、ちょっとのことでも良いですから何か始めてみることです。
幸いにも今の時代はネット環境が整備されていますので、スマホ1つで婚活できます。
便利なサービスを活用して、効率的に婚活していくことが今はできるのですから、まずはそれで婚活スタートです。
つまり、結婚したいならその気持ちに素直になって婚活することが第一です。